胸部MRI



T1強調MRI画像(上)およびT2強調MRI画像
放射線科医コメント:
右後胸部下方にcapusulateされた胸水あり、内部は
T1WIでhigh signalを示すフィブリンと思われる
構造がみられる。また被膜はGd-DTPAにより強く
enhanceされ活動性のある胸膜炎のようです。
CT同様にこの被包化された胸水に広く接して均一に
enhanceされる腫瘤が認められ、内部に気管支も
みられ、round atelectasisと考えられる。
最初のページにもどる
back to the previous page